備忘録(仮)

ニュアンスです

2016.10.23 さくらしめじ 『心より御礼申し上げまするイベント』 レポート

さくらしめじ 4thシングル『ひだりむね』3種類購入特典イベント

『心より御礼申し上げまするイベント』レポート

 

メモと記憶だけが頼りのため抜け漏れあり。完璧ではありません。

今回のイベントは映像に残らないと思われるので、自分の備忘録として。

参加していない方にもニュアンスで楽しんでいただければと思います。

 

プログラム

1.開会式
2.クイズコーナー(全15問)
3.プレゼントコーナー
4.ライブ

 

 

 

 

1.開会式

 

登場。

なぜか開会式風に始まる。

ステージ奥のドアが3回ノックされて、彪我、雅功の順に縦に並んで行進して入ってくる。

そのままステージをぐるっと一周行進し、ステージ中央に横に並ぶ。

 

彪我くんが髪を切っていてすっきり!小さいお顔がさらに小さく見える…背も見るたびにぐんと伸びたように思う…成長期…

 

雅功「これより!開会式を!はじmます!」←初っ端から噛みそうになる

彪我「プログラム1番、誓いの言葉」←めちゃくちゃいい声でアナウンス風に

 

彪我「(手をピッと前にあげて)宣誓ー!僕たちさくらしめじは、正々堂々全力を尽くして、今日のイベントを楽しんでいきたいと思います!」

雅功「(同じく手をあげて)本日は、この、心より御礼申し上げまするイベントにお越しくださり、まことにありがとうございます!本日はお日柄も良く(笑)、室内ですが、のびのびと楽しめるよう、精一杯頑張りたいと思います!」

 

宣誓中はふたりが一緒に並んでずっと手をあげている状態で、その姿がとにかくかわいい。

 

雅功「……ハイーーーということで、開会式から始まりました、心より御礼申し上げまするイベント、です!」

彪我「でーす!!」

 

ここまでマイクなしで生声で。客席奥にいるポールさんに指示されてマイクを持つ。

 

雅功「皆さん聞こえますかー?はーい!」

 

手を挙げてお客さんに返事を促す雅功くん(かわいい)

 

彪我「ということでー!始まりましたー!心より御礼申し上げまするイベントー!!」

雅功「(この流れ)何回やるんだ(笑)」

彪我「本日は皆さん来てくださり本当に本当にありがとうございまーす!」

雅功「ありがとうございます!今日はさっきも言ったように、精一杯楽しんでいきたいと思うのでよろしくお願いします!」

 

 

2.クイズコーナー

 

ステージ奥のスクリーンに問題が映し出されて、それを2人が読みながら進行。

問題とA~Dの選択肢を2人のどちらかが読み上げて、選択肢ごとにお客さんに手を挙げてもらう、という進め方。

2人の立ち位置はスクリーンを挟んでステージの両わきに。

 

彪我「プログラム2番~、クイズ大会~」←またアナウンス風にwいい声。

 

雅功「本日ここにお集まりいただいた皆様はですね、ひだりむねを3種類買ってくださったお客様の中で!厳選なる!審査を経て!ね!(笑)選び抜かれた方たちが!ここにいるということなのでね、そりゃあね、僕たちのことを知り尽くしているだろうということでね!………ですよね皆さん!!(笑)」

彪我「そうですよね!?僕たちのこといっぱい知ってくれてますよね!?!!?」

 

すごい圧wwww

「やばい…やばいぞ…(笑)」みたいな雰囲気になる客席w

 

雅功「1から10まであったら15くらいまで知ってるんじゃないかっていうね、人たちが集まってくれているので…ということで、今日はこんなスペシャルな企画を用意しました!これであなたもしめじマスター!高級さくらしめじクイズ!盛り合わせ!でございます!」

彪我「イエーイ!」

雅功「この名の通り、さくらしめじにまつわるクイズをやっていきたいと思います。それでは…準備よろしいでしょうか?」

 

お客さんも自信なさげに「い、いえーい!」みたいな感じだったため、「ぬるっとしてますねえ!(笑)」と雅功くんからツッコミが入るw

そして「これがさくらしめじですからね!」と謎のフォローを入れてくれる彪我さん。

 

雅功「はい、じゃあいきましょう!あっちなみに僕たちもまだ問題見てませんので、僕たちも参加していきたいと思います。」

 


第1問【さくらしめじのユニット名の由来は?】

A. ガクがマッシュヘアーだったから
B. 日陰でもスクスク育っていけるように(正解)
C. 辞書で適当に引いたらその言葉が目についたから
D. なんとなく

 

ほとんどのお客さんがBを選んだけど、選択肢Dを選んだお客さんが2人いた時に、彪我くんが「もしかしたらね!Dかもしれないですからね!」とフォロー(?)をする。

 

彪我「これはすっごい…早速難しいですね…(笑)」←答えわかってる

雅功「彪我さんちなみに何だと思います?」

彪我「えっ僕ですか!?僕はー…なんですかね…やっぱり…Bすかね?(しれっと)」

雅功「なんで?(笑)さっきDで2名の方々に正解かもしれないって言ってたのになんでBって言うの?(笑)そこDって言おうよ(笑)」

彪我「えっ…(笑)じゃあわかりました、Dで…(笑)」

雅功「はい!なんか言わされた感が半端ないですけど(笑)」

彪我「Dでお願いします!!!!(笑)」

 

正解はBです( ◜︎◡︎◝︎ )

 

 

第2問【食べる方のさくらしめじはきのこの中の何科に属するか?】

A. ヌメリガサ科(正解)
B. キシメジ科
C. イッポンシメジ科
D. ヒラタケ科

 

彪我くんが選択肢読み上げてるあいだ、難しすぎて笑い出す雅功くんw

 

雅功「むーずかしいなあ~~~(笑)確かにさくらしめじにまつわるとは言いましたけれど!」

彪我「これの4つのどれ 科 ですっ!」

雅功「……(彪我くんのボケに気づいてない様子)」

彪我「あれ今わかりましたか?どれk」

雅功「これ~ちょっとむずか…」

彪我「あれっちょっちょっと待ってくださいよ(笑)」

雅功「えっなに?」←本当に気付いてない様子

彪我「この、4つの、どれ 科 っ!」

雅功「ああ、なるほどね。何科とどれかをかけたんですね。(お客さんからもここで「あ~」って声が)ちょっとわかりにくかったみたいですよ(笑)」

彪我「あーーーごめんなさいごめんなさいっ」

 

ちゃんとボケをひろってあげる雅功くんのやさしさ

 


第3問【2人が初めてストリートライブをしたのはいつ?】

A. 2015年8月1日
B. 2015年8月3日(正解)
C. 2015年8月6日
D. 2015年8月9日

 

本番中誰も指摘しなかったけど、おそらく2015年じゃなくて2014年の間違い。

これ僕たち間違えたらやばいですよね~~!!と大騒ぎするしめじたち(かわいい)。

この選択肢を見て彪我くんが「3の倍数じゃないですか…」ってぼそっと言ったの中学生みがあってよかった。厳密にいえば1は3の倍数ではない(マジレス)

 

雅功「(お客さんの様子見て)Cがいちばん多いんですかね?彪我さん覚えてます?」

彪我「僕はー…CかDのどっちかだと思うんで…すよ」

雅功「僕もそう思います(笑)」

彪我「(笑)」

雅功「えーっどっち…」

 

2人ともちらっと客席奥にいるポールさんのほうを見て助けを求めるも、助けてもらえず(笑)

 

雅功「まあね、教えてもらえないですよね(笑)どっちだと思います!?(彪我くんに)」

彪我「えーーーっ…これ当てなきゃちょっと……なんかヒントが書いてあるかもしれない!」

 

と言って、スクリーンに近づいて写真を隅から隅まで見まくる彪我くんw

ちなみにこの写真(2014年8月5日付@EBiDAN39&KIDSオフィシャルブログ)

f:id:s7m3g0h:20161024155637j:plain

 

彪我「書いてないですね!!!」

 

でしょうね。

さんざん悩んで悩みまくってCと答えるも、正解はBの8月3日w

 

雅功「かすりもしませんでしたね(笑)」

彪我「やばい。ちょっと…どうしよう!」

雅功「どうしようね(笑)」

彪我「さくらしめじ失格かもしれない!(笑)」

 

このあと、ちなみに雅功さんはどっちだと思ってました?って彪我くんに聞かれて「僕はBだと思ってましたよ~?僕は!もちのろん!Bだと!思ってましたよ!!!」と得意げに大嘘をつく雅功さん

 

 

第4問【せきがえのかみさまで、好きなあの子が引いたくじの番号は何番?】

A. 13
B. 14(正解)
C. 24
D. 33

 

歌いながら確認しだした客席に向かって「みんな歌ってますねぇ今ね!」ってにこーってする雅功くんがかわいかった。

 

 

第5問【きみでしたのMVでストリートライブを見ていたお客さんは何になった?】

A. かぼちゃ
B. にんじん
C. じゃがいも(正解)
D. なす

 

雅功くんが選択肢を読んだんだけど、なすだけ異常にためて言うw

「…んなすっ!」みたいな感じ。これが2人にハマってしまい何度も何度も「…んなすっ!」を連呼する2人。中学生ノリ~~~!ってにやにやした。かわいい。

 

 

第6問【菌活@宮城でヒョウガがお腹を壊しながら食べていた食べ物は?】

A. 牛タンサラミ
B. ずんだもち
C. 牛タンサイダー
D. 笹かまぼこ(正解)

 

スクリーンに不安そうな顔で笹かまぼこを食べている彪我くんの顔写真が映し出されるw

それを指さして爆笑する雅功くんw

彪我くんはその写真を見た途端、スクリーンに近づいて写真を両手で指さしながら「見ーてください!このボディー!」ww

突然のショッピングタカダさんの登場に会場も盛り上がる。テンション高めでかわいかったです。

 

雅功「こーれはね~~ひどかったねーあの時は(笑)」

彪我「これはもう菌活の3大思い出と言ってもいい…」

雅功「3大に入るんですか(笑)このエピソードが(笑)でもあれですよね、菌活大陸を見てくださった方はわかると思うんですけど、この映像の次の場所に移ったときに、お腹が治ったときの彪我のテンションがいつもの倍以上になっててね(笑)元気になった彪我さんのテンションが高くて(笑)びっくりしましたよ」

 

そんな彪我さんの菌活3大思い出(らしい)の映像はこちら。岩手ぱーと1。

たった1年前なのに彪我くんがひたすらばぶい…

stardust-ch.jp

 

 

あと問題読み上げてるときに謎のずんだの歌を小声で歌いだす雅功くんもかわいかったです。誰にも拾われなかったけど。「ずんだっずんだっずんだっずんだっ…」

 

 

第7問【菌活@大阪でガクが引いたおみくじの運勢は?】

A. 吉
B. 末吉
C. 大吉
D. 中吉(正解)

 

彪我「これちょっと難しくないですか?(笑)急に難易度あがりましたよ…」

 

お客さんの反応(中吉がいちばん多い)を見た彪我くん「あ~なるほどね?あれですね?田中の中ですね?中吉の中…」

 

( ◜︎◡︎◝︎ )( ◜︎◡︎◝︎ )( ◜︎◡︎◝︎ )???

 

雅功「いっぱいおみくじ引いたんですよ、菌活で。神社にいくことがすごいたくさんあったので。おみくじを引いたんですけど、大吉出たことないよね…」

彪我「そうなんですか?」

雅功「ないです僕は。凶は1回あるんですよ!確かね…東大寺だっけ?で、あのー、男の人がいて、『おみくじください!』ってその人に言って、あのシャカシャカシャカ~ってやつあるじゃないですか、番号の。それをもらって『ありがとうございま~す』って言って、番号引いて、『〇番がでました!』って言ったらその男の人が『あ~~何番出ちゃったかァ~…』って言うのを聞いて(笑)そこであー凶だなーーーってわかったっていう(笑)」という雅功さんのおみくじエピソードも。

 

 

第8問【森のきのこの音楽会、1曲目に歌った曲は何?】

A. いくじなし
B. せきがえのかみさま
C. まよなかぴくにっく(正解)
D. はじまるきせつ

 

雅功「どうやって始まったんでしたっけ?」でタイトルコールからまよなかぴくにっくのイントロを再現してくれる2人。声をそろえてまよなかのイントロ「ジャッジャージャッ、ジャッジャージャッ」と歌いだす姿に客席から「かわい~!」の声。かわいかったです。

 

 

第9問【ひだりむねMV撮影時の空き時間に永野芽郁さんと何をして遊んでいた?】

A. どうぶつ将棋
B. イントロ・ドン
C. あっちむいてホイ
D. バスケットボール(正解)

 

問題読み上げる→雅功、お客さんに聞く→彪我

という役割分担だったけど、最初に問題読み上げるとき、あっちむいてホイとバスケットボールの言い方のクセがものすごい雅功さんwww

あっちむいてホイ♪はリズムに乗って(かわいい)、バスケットボールは英語表記並みのネイティブにw

 

彪我「どっ…どうしたんすか(笑)」

雅功「いやーちょっとおもしろくしようかなって(笑)」

 

おもしろい最高~~~~~~~~!!!!!!!!!!(モンペ)

かわいいから何でもありです。そのあとお客さんに聞くときに、彪我さんもつられて「あっちむいてホイ♪」「バスケットボール」のクセを強めに読むw

普通に読んじゃったときは「ちがいます!Basketball(超ネイティブ)です!!」って雅功さんに怒られて言い直させられる彪我くんw

仲良しで何よりです( ◜︎◡︎◝︎ )

 

 

第10問【ひだりむねジャケット撮影でフクモトエミさんが頑張ったことは?】

A. 雨が降らないように日照りのダン
B. チョウチョを捕まえて飛ばす(正解)
C. 葉っぱを空から降らす
D. 2人を笑わすために足をくすぐる


彪我くんが問題を読み上げるときに、なんと、Cの「降らす」という文字が読めず詰まってしまう事件がw

彪我「A!雨が降らないように…ひ、で、り、の、ダンス…?(自信なさげに雅功くんにアイコンタクトする)(ここで既にちょっとあぶない)B!チョウチョを捕まえて飛ばす!C!葉っぱを空から…えー…ん…?」

雅功「えっ!?噓でしょ噓でしょ嘘でしょ!?!?」会場からも悲鳴がw

彪我「ごめんなさい!(笑)」

雅功「もっかい読んでみよ!もっかい!嘘でしょ!?(笑)」

彪我「一瞬、ね、寝ちゃった!」


寝ちゃったって!!!!!

寝ちゃったって!!!!!!!!!!!!

言い訳がかわいすぎるでしょ!!!!!!!!!!!!許す!!!!!!!!受験生心配だけど許す!!!!!!!だって寝ちゃったんだもんね!!!!しかたないね!!!!!!!!!!!!!!(泣)

 

そのあとちゃんと自分で読めてました。落ち着いたらちゃんと読めるんだと思って安心…

雅功「これ全部フクモトさんがしそうなことですよね(笑)Aの日照りのダンスとかもろフクモトさんっぽいですからね、ザ・フクモトさんって感じですね(笑)」

 


第11問【またたびで野良猫が残していたものは?】

A. 毛玉
B. かつおぶし
C. パンの切れ端(正解)
D. 小判


雅功「彪我さんちなみに何で小判だかわかります?」←ばかにしてる?w

彪我「えっ」

雅功「なんでここが小判ってなってるかわかります??」

彪我「えっあの…猫に小判…」

雅功「あ~わかるのか~~(笑)」

彪我「(食い気味に)えっなんで小判なんですかーーーーー!?!?!(棒読み)」

 

ばかにされてるのに即座に空気読んで食い気味にノリノリで棒読み仕掛けてくる彪我くんおもしろすぎた(笑)天才か(笑)良い子か(笑)

寸劇が始まるかと思ったけどまたしても食い気味に次の問題のスクリーンに切り替わって強制終了w

うまく言葉で説明できないけど、ここのテンポの良さ本当におもしろくて天才だった。伝われ。(ちなみにスクリーンを操作してるのはポール氏。ナイスチームワーク。)

 

 

第12問【ひだりむねの歌の中に「ドキ」というワードは何回出てくる?】

A. 24(正解)
B. 32
C. 18
D. 36

 

 

第13問【ヒョウガの相棒「たんばりん」くんの正しい表記はどれ?】

A. 丹波輪(正解)
B. 端場凛
C. 丹羽凛
D. 壇場林

 

彪我「全部たんばりんですね!(笑)」

雅功「全部たんばりんですね(笑)これちょっと難しいやつですね(笑)あれっもしかして彪我さん…わからないんですか?」いじわるな言い方する雅功くんw

彪我「いやっもちろん…わか…りますよっ(笑)」

雅功「さっき「降る」の読み方が怪しかったですけど(笑)」

彪我「大丈夫です大丈夫です…それは……大丈夫です!(笑)」

正解が発表されたあとも「本当にわかってました!?彪我さん!?」って強めに聞くがくくんwしんぱいだねえ( ◜︎◡︎◝︎ )

 

 

第14問【ガクが大好きなバンド・クリープハイプ、好きになったきっかけの曲は?】

A. 憂、燦々
B. 寝癖
C. オレンジ
D. 社会の窓(正解)

 

彪我「いやー全部いい曲ですね」

雅功「いい曲ですね~~~~」

彪我「僕聞きましたよ」

雅功「あっ聞きましたか?」

彪我「全部いい曲ですね」

雅功「全部いい曲ですね!!」

彪我「かっこいいです!」

雅功「かっこいいですね~~~!」

 

いい曲連呼のさくらしめじさん。

 

雅功「(社会の窓)いい曲なんですよ~~~~これが~~~~!!!!」熱量

彪我「かっこいいですよね!」

 

このへんさらっと終わっちゃったけど、雅功くんも話したそうだったし個人的にはもっと聞きたかった…。

雅功くんがどういう音楽をどんなふうに聴いているのか、好きな曲はどんなところが好きなのか、いろいろもっと知りたいです。(願望)

 

 

第15問【このイケてるキャラクターの名前は?】

A. いも男
B. だんしゃくん
C. じゃがいも小僧(正解)
D. ボコボコ満月

f:id:s7m3g0h:20161024231510j:plain

 

「ボッ…ボコボコ満月って…ボコボコ満月ってwww」とDの選択肢に爆笑する雅功くん(かわいい)。

 

雅功「(写真見ながら)小僧ですね~~~!」せやな

 

 

全問終了。

そして“じゃがいも小僧的格付け”と題して、点数ごとにじゃがいも小僧から評価をいただくことにw

 

1~3問正解:もう少しきのこ食べれば?

 

彪我「あっ…これじゃがいも小僧先生からのお言葉です」

 

4~7問正解:しいたけだけがきのこじゃないよ
8~10問正解:まあ、いい感じじゃない?

 

彪我「かっこいいですね~イケてますね~~(笑)」

 

11~14問正解:やるじゃん
全問正解:しめじマスター認定です!


雅功さんがじゃがいも小僧になりきって読んでくれたんですけど、とにかくかわいい。「まあ、いい感じじゃない?」「やるじゃん」もちょっと上から目線で小バカにした感じで言ってくれます。最高。

 

全問正解した方には亀さんからしめじシールがプレゼントされました。おひとりだけだったかな?


彪我「こうして、今日もしめじのスターが、ひとり、またひとりと増えていきました。」

雅功「初めてやったけどねこれね!!!(笑)」

 

彪我さんによる雑な締めでwクイズ大会終了。


雅功「みなさんまだまだチャンスあるんでね!景品がもらえるチャンスがあるので、落ち込まずに…(笑)これからも楽しんでいただければと思います!続いてのプログラムを!彪我さん!」

 

落ち込まずに…って言うときにひゅっと肩をすくめる雅功くんがかわいかったです。

 

 

3.プレゼントコーナー


またしてもアナウンス風にいい声でプログラムを読み上げる彪我くん。


彪我「プログラム3番、プレゼントコーナー……はい!このコーナーはですね、僕たちがクジを引いて、その書いてあった番号のかたにプレゼントをしようと思います」

 

あらかじめ入場するときに番号の紙が配られていて(リリイベ時の整理券みたいなやつ)、しめじの2人が引いたクジの番号と同じ番号の人がプレゼントをもらえるという企画。

亀さんがクジの入ったボックスと、「しめじのカンペ(ポンコツ)」と書かれたスケッチブックを持ってきてくれる。

 

「僕も緊張しますね…」と言いながらクジを引く彪我くん。

 

プレゼントの種類は

① サイン入りしめじシール(2名)
② しめじ監修お好きな旅のお友だちとの撮影会(2名)
③ 心から感謝を表した色紙(1名)

 

で、①も③もその場で当選した方のお名前とサインを書いていました。③は「ありがたや~(彪我)」「さんきゅう~(雅功)」というメッセージ入り。


②は、写真を撮りたいお友だちを1つ(1人)選んで、スマホでしめじに写真を撮ってもらう。しめじのうちどちらかがカメラマンでどちらかがディレクション。本人たちに写真を撮られるなんて私みたいな自意識拗らせてるおたくはしぬんですけど…?どんな公開処刑…???って思ったけど本人たちが楽しそうだったのでよかったでーす!!!(選ばれなくて一安心のノリ)

 

ひとりがサイン書いてるあいだにもうひとりがトークで場をつないでたんだけど、サイン書いてるあいだに喋ってる彪我くんを心配そうにちらっと見る雅功くん。過保護( ◜︎◡︎◝︎ )

 

「クジって…全然当たらないですよね…なんというか…ねっ(笑)なんなんでしょうね…」何を話せばいいかわからず、ネガティブなこと言っちゃうひょうがさんw

 

雅功「ネガティブトークが散々繰り広げられてましたけども(笑)ね、クジというのは、なかなか当たらないもので(笑)、でも、まだまだチャンスはありますので、皆さん、頑張っていきましょう~!(笑)エイ、エイ、オー!(笑)……彪我さん、頂きました!(笑)」ちゃっかり乗っかる雅功くんw

 

②で撮った写真を当選者に確認してもらうときに、当選者の女の子と一緒に画面をのぞき込む雅功くん。

女の子の方がちょっと背が低くて、この後ろ姿がカップルみたいでめちゃくちゃかわいかった…。

と思うのと同時に客席からは悲鳴が(笑)それを見ながらめっちゃ笑う彪我くん(笑)

 

 

このときみたいな笑い方。照れ笑いみたいな。ああいうときに一番恥ずかしそうにしてるのなぜか彪我くんなんですよね…なぜか…( ◜︎◡︎◝︎ )

 

喋ってるときにマイクのコードが衣装の青いポンポンにひっかかってあれれ…となるがくくん。かわいい。

 

③のクジを引くときにものすごくプレッシャーを感じる彪我くん(笑)
彪我「最後僕が引くんですか…引きますよ…どうしよう…これであの、僕を恨まないでくださいね…?『何だアイツー!?』みたいなことしないでくださいね!!運ですから!!!!!!!」ビビってる

 

③のメッセージ何書こうかな~ってあごに手をあてて考えるポーズするがくくん…激カワ…

 


「これで、プレゼントコーナーは終了!ということで、今回当たらなかった方は、あの、また次の機会に、当たるように、願っといてくださーい!!」というまたしても彪我さんの雑な締めでwプレゼントコーナーは終了。

 

 

4.ライブ

 

彪我「プログラム4番、ライブコーナー」

雅功「はいっということで、続いては、当たらなかった方にもプレゼントを、ということで、曲を聴いていただこうかなと思います!」

 

と言ってギターとマイクの準備をする2人。手に持っていたマイクをスタンドに付けると「両手がすいた♡」と嬉しそうな雅功くん(笑)かわいい。

スタッフさんに手伝ってもらうときに「あっすみません、ありがとうございます」と言う雅功くんと彪我くん。

こういう場面LINELIVEとかでもよく見るけど、いつもスタッフさんへの感謝を忘れてなくて、本番中でもちゃんとお礼を言えるところが素敵だなあと思う。

 

全体的に2人ともよく声が出ていた印象。彪我くんは特に、おたまじゃくしの時よりも高音の音程が安定してて、雅功くんとのハモリがすごくきれいでよかったです。聞いていて気持ちがよかった。

 

セットリスト


・せきがえのかみさま

・MC①

・まよなかぴくにっく

・またたび

・MC②

・ふうせんはなび(リクエスト)

・ひだりむね

 

 

MC①

 

彪我「…はいっということでね、ライブコーナーが始まりましたが、あー…ねっ」

雅功「なんなんですか、いつもその、トークが始まったとたん『コテッ』ってなる感じは(笑)」

彪我「あーっごめんなさいっ」

雅功「大丈夫ですよ、大丈夫です(笑)」

 

そういえば今日自己紹介してなかったですね!という雅功さんの一言で、改めて自己紹介。

 

2人「皆さん、こんにちはー!」

雅功「僕たちフォークデュオの」

2人「さくらしめじです!」

雅功「はい!左しめじ担当、中学3年生14歳の田中雅功です!よろしくお願いします!」

彪我「はい!僕が、右しめじ担当、中学3年生……あッ…(笑)」

 

ここで拍手が起こる。にこにこしながら雅功くんと客席を交互に見る彪我くん。かわいい。

 

彪我「15歳になりましたー!!髙田彪我でーす!!!!」

雅功「おめでとうございます!彪我さん!」

彪我「ありがとうございます!」

雅功「そうなんですよね、15歳になったんです、彼」

彪我「実は、今日、誕生日なんですよ、僕。(客席からのおめでとう!の声に)ありがとうございます。ね、こんなにめでたい日に素敵なライブ、イベントができて、ほんとに、光栄です。ありがとうございます!」

雅功「どうです?15歳になって…」

彪我「えっ(笑)」

雅功「何か…変化ありました?(笑)」

彪我「そー…んなに変わんないですよ(笑)まだなったばっかですよ(笑)」

雅功「そうですよね(笑)徐々になんか感じてくるんですかね」

彪我「なにが!?(笑)」

雅功「『あ~~~俺15歳だなあ~~~~』って(笑)」

彪我「何なんですかその…(笑)えっ…変わったこと……」

雅功「気持ちの面で~~とか(笑)」

 

雅功くんの雑なフリにえ~~~うーん…えーっと…って言いながら散々悩む彪我くん(笑)

 

雅功「なかったらいいんですよ!!(笑)」

彪我「あっ…ひとつあります」

雅功「おっなんですか?」

彪我「あの…お薬が…15歳以上……」

 

会場から「ああ~~~~~」の声がw

 

彪我「ああ~~なんですか!?ここあ~~なんですか?(笑)」

雅功「そうですねー確かにそうですね!うーかくさん(龍角散)とかね(笑)」

彪我「うーかくさんとか…ね(笑)いろいろあるんですけどね(笑)15歳以上とそれより下で…」

雅功「14歳と15歳何が違うんだよ!と思いながらね!なんで3分の1残さなきゃいけないんだよ!みたいなね!!」

彪我「ありますね(笑)」

雅功「全部飲み切れるんですね彪我さんは!す~~ごいなあ~~~~!!!(笑)」

彪我「すごいでしょう~~~!!(笑)」

雅功「大人だな~~~~~!!!(笑)」

 

雅功くんの囃し立て芸がすごいwww

 

彪我「大人ですか?(笑)」

雅功「おくすりが全部のめるなんですごいですよォ!(笑)」

彪我「それなんかちがうな…(笑)もうちょっと小さい子が言うやつかもしれないなそれ…」

雅功「そっか~(笑)」

彪我「まあ…ね、変化という変化は、まだないですけど、これから15歳の1年、16歳の1年と、これから続いていくわけなんですけど、これからも15歳、16歳、17歳になってもね…」

雅功「どうしました!?なんか嫌なことでもありました!?(笑)」

彪我「いやっ…(笑)ね、どんどん、さっき言った気持ちの面でも、成長していければなと思っております!ありがとうございます!」

 

 

そして、さっき雅功くんにプレゼントをもらった話。そうなんですよ~と得意げな雅功くん(かわいい)。

 

彪我「あのねえ、なんかね、すごいんですよ…あの…すっごいねえ、チョイスが個性的(笑)何でこれ選んだの!?みたいな(笑)いや、あの、もらって嬉しいんですよ!嬉しいんですけど!(笑)でも、なんか、珍しいなあって思って…(笑)」

 

これ言って大丈夫なんですかね?と雅功くんに確認をとるも、「わかんないです(笑)後始末は自分でしてくださいね!!(笑)」と言われる。

 

彪我「ふたつもらったんですよ、1つ目が、ミニ加湿器…これはまだ、いいじゃないですか」

雅功「喉はね、大切なんで♡加湿器あったほうがいいかなって思って♡」←言い方がかわいい

彪我「2個目がね…ちょっと………言ってください!!」

雅功「僕が言うんですか!?!!?(笑)ヤダなぁ~~~~~~」

彪我「プレゼントを渡した本人さんが………言ってくださいよ!!!!!!!(圧)」

雅功「まあいわゆる…カレーなんですよ。普通の。食べれる。カレー。(小声で)カレー。」

彪我「怪しいですね~~~~~(笑)怪しいです、怪しいです」

雅功「あのー、ふぃれっじばんがーど(ヴィレッジヴァンガード)というところでね、買ったんですけど、この商品を見た瞬間に、これプレゼントしたら何て言うんだろうなーと思って(笑)」

彪我「ねえ、そこの好奇心いらない!(笑)」

雅功「そう?(笑)メインは加湿器なんですよ、ちゃんと!」

彪我「あっそうなんですか?」

雅功「だってカレーなんて食べたら無くなっちゃうじゃないですか!」

彪我「あ~」

雅功「だからね、形に残せるものをメインにしようと思って。あくまでおまけですおまけ。おまけでうんsdfカレーを…(笑)」

彪我「いやおまけというよりインパクト強すぎてそっちがメインかと…」

 

皆さんもヴィレッジヴァンガード言ったら探してみてくださーい!ってう〇こカレーを勧める雅功さんw

 

雅功「僕は食べたことないですけど(しれっと)」

彪我「僕は…食べます(笑)あの、よく見たらチキンカレーと書かれていたんで…あの…大丈夫だと…おもいます」←不安そう

 

 

MC②

 

せっかく皆さんに感謝の気持ちを伝えるイベントだということで、次の曲はリクエストで、と雅功さん。

 

彪我「皆さん決まりましたか?…決まりましたね!(早)では、」

雅功「えっもう決まったんですか!?(笑)わかったんですか!?(笑)」

彪我「わかりましたっ」

雅功「さすがですね(笑)」

彪我「(笑)さすがでしょっ」

 

全員で一斉に言ってもらって、よく聞こえたものを採用します!とのことで、多かったのが『ふうせんはなび』と『だるまさんがころんだ』。

 

彪我「僕的には2曲(聞こえた)…2曲(笑)僕的には2曲(笑)」←2曲、というときに裏ピースしてキメる彪我さんw やんちゃな顔がかわいい。

 

もう一度この2つで多数決をとり、最終的に『ふうせんはなび』に決定。

個人的にはこの2曲だったらだるまさんがころんだが良かったんですけどネ…ふうせんはなびも大好きだけど!

でもこういうめでたい日にこういうイベントがあって、ひょうがくんの15歳の門出を祝うみたいな、こういうエモーショナルなシチュエーションにぴったりなのはだるまなんじゃないかな~と思ってたので、ちょっとびっくりしました。ふうせんはなび、結構人気あるんだなあ~。私もすきだけど。

 

 

ふうせんはなび、ひだりむねを歌って、15時47分終了。

10分遅れくらいで始まったから、約1時間半。亀さんがそのあとの案内で「予定を大幅にオーバーしておりますが…」と言ってたので1時間くらいの予定だったのかな?このあとすぐ30日のリハもあったみたいだし。

 

はけるときに何度もありがとうございましたー!と言ってはけていく2人。ドアを閉めるときも一礼して出ていく15歳の彪我くんの姿に少し大人っぽさを感じながら、少しうるっとしてしまいました。もっともっと背も伸びるだろうし、これからどんどん大人びてかっこよくなっていくんだろうなあ。改めて、彪我くん15歳のお誕生日おめでとう。